2011年05月09日

肩こりの体操(1)

「グッパー体操」

(左)悪い姿勢 (右)良い姿勢
呼吸法と筋肉の緊張・弛緩をミックスさせた体操です。
肩こりの方に効果があります。
上の絵の左側のように肩がすくんで
つり上がってしまっている人にも効果◎

肩こりの体操
まず息を吸いながら肩を思い切りすくめます。(上の絵 左)
手はグーににぎって肘を伸ばした状態で肩を上に釣りあげます。
(急に肩をすくめると肩がつってしまうことがあるので
 ゆっくりと痛めないように行ってください。)

次にパーっと息を吐きながら腕の力を抜き、
手をほどきます。(上の絵 右)

呼吸のリズムは「ゆっくり」行ってください。
人間はストレスを受けると交感神経の緊張が上がりすぎて、
肩こり、不眠、イライラといった症状が出やすくなります。
ゆっくりと呼吸をすると自律神経でいうと副交感神経が上がって
血流が促進されますので回復力が高まり良いです。

簡単な体操ですので、日常でも小刻みに取り入れてください。
長時間のテレビやパソコンは肩こりをひどくさせます。
長時間の作業の合間に、例えば30分に1回体操をするとか
ちょこちょこマメするのポイントです。
首のストレッチなどと合わせて1回を1〜3分ほど。
1日に何回でも気がついたときに行うようにして頂くと効果的です。

治療にかかっている方は治療を受けながら生活を変えると
身体に良い変化が起こりやすくなります。
治療にかかっていない方でも、治療・予防に効果があります。

肩こりの方は是非試してみてください。


絵 おおたに あすか
posted by Hiroshi at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45016764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック