2011年05月19日

肩こりの体操(2)

「肩甲骨寄せ体操」

高瀬惠美です。
長時間座ってデスクワークをしていると肩や背中が凝って辛いことはありませんか?
猫背の姿勢になり、左右に開いてしまった肩甲骨を背骨に引き寄せることで肩甲骨周辺の筋肉に弾力が戻ります。
そうすることで背筋が伸び、姿勢が良くなりますよ。

1)背筋を伸ばして座り、両手をまっすぐ頭上に伸ばします。
  腕が耳につくくらい伸ばしたら、手のひらが外側に向くようにします。
肩甲骨寄せ体操
2)背中はまっすぐのばしたまま、肘を徐々に曲げて腕をゆっくり下ろします。
  この時、左右の肩甲骨が背中の中央に寄っていく感じで。
肩甲骨寄せ体操
3)肘を更に下げながら、肩甲骨を寄せていきます。
  肩甲骨は肩より後ろに下がります。
肩甲骨寄せ体操
4)3〜5秒ゆっくり呼吸をしながら肩甲骨をギューっと寄せておきます。
  最後にふっと力を抜きます。

1)〜4)を5回ほど繰り返して行ってください。

この体操は背中の筋肉を鍛える運動で、更に胸の筋肉のストレッチにもなり一石二鳥な体操です!!
猫背の方や肩関節がズレている方は体操中に「ゴリッ」と音がなったりすることもありますが、体操を繰り返すことと日々良い姿勢を心がけることで体操がスムーズできるようになります。痛みのない範囲で行ってください。
デスクワークで固まりやすい肩、背中はこまめに動かしましょう!!


絵 おおたに あすか
posted by Hiroshi at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩こり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45279587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック