2011年09月11日

肥えている人は足の親指と土踏まずを調整

今日は兵庫県芦屋市の二宮整体アカデミーの講習会に参加してきました晴れ

今日の内容は、身体の観察と調整。

講師の先生がおっしゃっていました。

「まず、身体を観て問題のある部分、おかしいところを見つけたり
感じられたらもう半分できています。

それから身体に合わせて数ヶ所調整を行う。

最後に触ってその変化を感じられたら完了です。」

やっぱり、治療家は手先の感覚が命ですね。
これからもどんどん磨いてゆこうと思います手(グー)



あと「骨盤と足の関係」の簡単なお話を少し

肥えている人は骨盤が開いている方が多いので
外に体重が乗り、足の内側の筋肉が使えずに固まりやすいです。
足の親指や土踏まずなど、主に足の内側を触ってゆるめましょう。
痛くない程度の強さで触る部分に押さえてください。

痩せている人は骨盤が締まりやすいので、先ほどとは反対に
足の薬指、小指、ふくらはぎの外側を触ってゆるめましょう。

ちなみに「足の指」のゆるめ方は指の裏の付け根にある
コリコリとした玉のような部分をもみます。
痛みがあるところや指が曲がって丸まっているところは
異常が多いので入念に行ってください
るんるん



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に投票
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



posted by Hiroshi at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 院外の活動・研究会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47865162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック