2011年10月11日

家族の治療

今日は休みで松原の実家と母親の実家(高石)に
帰ってきました晴れ

治療家の良いところは、大がかりな道具など必要なく、
身体一つで仕事(治療)ができてしまうところですぴかぴか(新しい)
自分の身体は「持っていくのを忘れる」こともありません。
なので、とっても便利exclamation

久しぶりに祖父母や両親に治療を受けてもらいました。



「休みの日まで治療ばかりして疲れるんじゃない?」
と言われましたが、そこは素人さんとは違います。

治療家は熟練されてくると治療行為自体が
疲れるということはありませんひらめき


指で押さえたりするのも力任せにはしませんので、
身体や指に負担はかかりません。
自分の呼吸を意識したり、相手の呼吸を意識することで
治療している自分自身も落ち着いた気持ちになります。
身体を指で触って感じたり、骨並びや骨盤の位置を
確認することでいろんな発見があり皆の体調も分かります。

昔は家族が練習台になっていましたが、
今は治療させてもらうことでとても喜んでもらえます。
やっと自信を持って提供できる技術が
身についてきたのは、本当に有難いことです。



「治療で少しでも元気で長生きされますように」
家族にも患者さんにもそういう気持ちで治療していると、
何かとてもうれしい気持ちになります。

良い仕事につけて本当に良かったわーい(嬉しい顔)



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
現在、鍼灸部門の第5位です。(2011/10/10 316サイト中)
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



posted by Hiroshi at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の治療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48421001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック