2012年01月27日

感謝の気持ち

病気の主な原因はストレス(心の問題)、使い過ぎ(身体の無理)、
食べ過ぎ、冷え
です爆弾


ストレスちっ(怒った顔):自律神経の乱れによる全身の不調。
       身体の弱い部分に異常や痛みが出ます。

使い過ぎバッド(下向き矢印):痛み。身体が歪んで諸機能が低下します。

食べ過ぎふらふら:内臓に過度の負担がかかる。病気の元です。

冷え雪:運動不足、寝不足でも血流障害が起こります。
     特に下半身の冷えは不調のもとです。

一つでも思い当たる方は、また今日から気を付けてくださいね。
治療にも勝るのは予防ですよ。
いつも元気と思っていても病気になってしまうこともあります。
大切なご自身の身体。まずは自分で守ってあげてください手(グー)


「病は気から」とはよく言ったもので、
病気の原因として一番多いのがストレスです。

ではなぜ、ストレスがたまる人とたまらない人がいるのか?
それは例え悪いことが起こっても
「これはきっと私にこういうことを教えてくれているんだな。」と
前向きに考えられる人と
何かあったときに人のせいにする人との違いです。


よくあるのは「家族や職場の人と意見が合わないこと」
とか、「嫌いな人と会わなければならない」とか。
もっと複雑で難しいものであれば大切な人と死別や
お金、人間の欲望、権力に関することなど問題は様々です。
結局、自分にとって都合の悪いことというのは必ず起こります。
多かれ少なかれそれは皆に共通していることです。
自分にとって都合の良くないことが起こらない人はいませんので。


治療も同じで、信じて来てくださる方は効果も出やすい。
「ありがとう」と言って帰られる方は治りやすい手(チョキ)
感謝の気持ちを持たれているから。
「ありがとう」は言われた治療者まで元気にしますぴかぴか(新しい)



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術


posted by Hiroshi at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53320154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック