2012年03月23日

人とのつながり

今年の1月に嫁の実家に帰ったとき、
嫁のおじいちゃんとおばあちゃんがもうすぐ米寿を迎えるから
ということで、お祝いに家族、親戚一同20人ほどで
一泊の温泉旅行に行ったときのことです。

夕食のお祝いの席で、おじいちゃん
(「嫁のおじいちゃん」のことですが、以下「おじいちゃん」と書きます)
は皆さんの前でこう話されました。
「皆、努力と人とのつながりを大事にしてがんばってください。」



誰しも結婚してまだ日が浅いときなどは
相手のご家族と過ごす時間というのはいろいろと
気を使うものではなかったでしょうか。
私もまだ付き合いが浅い頃は、嫁の実家に
おじゃまするときなどは、少し緊張したものです。
そんなときに私に真っ先に話かけて来てくれたのが
嫁のおじいちゃんでした。
いつも笑顔で話し出すともう止まりません。
私は嫁と結婚してもう4年目になりますが、
人なつっこいおじいちゃんのおかげもあり、
今では嫁のご家族の皆さんとすっかり
打ち解けることができました。
おじいちゃんの誰に対しても同じようにフレンドリーな
ところを見習いたいねといつも嫁に言っていたものです。


1月におじいちゃんから「努力と人とのつながり」
という言葉を聞いたときに感じたことがあります。
それは自然としているように見えて実は意識して
「人とのつながり」を大切にされていたんだなということです。
おそらく最初は意識してしていて、それを繰り返して月日が
経つことで意識しなくてもできるようになってきたという
ところではないかと思っています。
やっぱりすごい人だなと思いました。

ビジネス用語で「WinWinの関係」という言葉がよく使われますが、
私はこの言葉が「人とのつながり」に欠かせないものだと感じています。
「WinWinの関係」とは双方のどちらに取っても
良い関係という意味です。
物でも情報でもいいのですが、取引や交流がありお互いが
「ありがとう」と喜べる関係です。
片方が得をして、もう片方は損をしたり不満になるのは
「WinWinの関係」ではありません。
例えば、相手のことを考えないでする軽率な行動や人に嘘を付いたり、
騙した結果で得をするような場合はこれに当たります。

おじいちゃんは「人とのつながり」とは、具体的にこうだという
説明はされませんでしたので、ここからは私の推測でしかありません。
私は、おじいちゃんの生き方や人との接し方をみていて、
きっとこういう意味で言っておられるのだろうと思っています。
「自分だけでなく、周りの人も幸せになり喜んでもらうことを考えなさい。
そうすることで、結果として自分自身も幸せで豊かな人生が訪れますよ。」


先日、3月20日に天国に旅立たれたおじいちゃんに心より感謝を込めて。



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



posted by Hiroshi at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54601833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック