2011年06月26日

バレーボール大会の救護班

当院患者様のお誘いで「第4回 西岡杯」の
大会救護班として活動してきました晴れ

淀川区のママさんバレーチーム18チーム、
総勢200名以上の方々が参加されました。
場所は淀川区鹿島にある美津島中学校体育館。

大会開幕前.jpg

大変熱い日曜日でしたが、大会の試合も
お天気に負けないくらい熱かったですグッド(上向き矢印)
男性顔負けの力の乗ったスパイクが炸裂していましたむかっ(怒り)

接戦!.jpg

私の今日の主な仕事内容は、
(1)試合中に起きたけがの手当て
(2)選手の試合前後のコンディション調整
(3)その他、身体のことについての相談
などでした。

テーピングやマッサージ、鍼などを
持参し、患者様のご要望を伺いながら行いました。

たくさんの方々が治療に相談に来て頂けました。
(観ているだけでも迫力満点で十分面白かったのですが、
ちゃんとお仕事もしてきましたよ〜わーい(嬉しい顔)

運動をされている方は血流が良いためか、治療の反応が
早くて良いということを実感しましたね。
皆さん、やはり運動は健康に良い!ことは間違いがないです。
元気に動ける方は「家でテレビ観て寝ばっかり」は駄目ですよ〜手(パー)

白熱の決勝戦.jpg

治療を受けて頂いた患者様には、治療後の状態について尋ねました。
今日の治療においては著効30% 有効50% 変化なし20%でした。

著効:「エッ、ほんとに!?」というくらい痛みが取れて
   治療後明らかに動けるようになった。大満足◎

有効:「治療前よりも調子がいいです。」
   治療を行うことで改善した。

変化なし:「うーん。まだ痛いですね。」
     良くなったように感じない。


試合中の腰の捻挫や膝の痛みなど痛みが治療後に
激減する症例が出たことはとても喜ばしいことでした。

その反面、残念ながら変化を感じて頂けなかった方も
数名おられました。
これらの症例は、今後の課題として更なる向上に努めます手(グー)

表彰式.jpg

おかげさまでとても貴重な経験を積ませて頂くことができました。
訪ねて頂けた選手の皆様方、本当にありがとうございましたるんるん


また私を親切に迎えて頂いた前大阪市議会議員の西岡つよし先生、
美津島中学教頭 植松良純先生、本当にありがとうございました。


地域の活動に治療の専門家として参加させて頂けることは
非常に有難いことですし、今後も積極的に参加させて頂きます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



2011年06月05日

「患者満足セミナー」に参加しました。

今日は、全国柔道鍼灸協同組合主催の「患者満足セミナー」に参加してきましたわーい(嬉しい顔)

「患者さんは治療所に何を望んでいるのか」について患者さん目線でまとめ、
これにスタッフがどう関わってゆけばお互いに気持ち良い関係になれるのか
追求したセミナーでした。

今日は全3回の最終日で、実際に患者さん役と受付役に分かれて対応を実演して
お互いに良い点や悪い点をディスカッションするという内容でした。
人前で実演するというのはなかなか緊張しますね〜ふらふら
でも、日頃に行っていることを専門家の皆さんの前で見てもらったことで
終了したときには何かスッキリした達成感があり気持ちが良かったですグッド(上向き矢印)

最後に講師の先生からためになるお話が聞けました。
「よく院長先生方から、『うちの受付が働きが悪い』などと相談を受けます。
しかし、ご自身の仕事に対する取り組みはいかがでしょうか?
ご自身が熱心に仕事に取り組み、やりがいのある職場であれば、
受付の方も笑顔がこぼれるのではないでしょうか?
自分のことは後において受付は笑顔であるべきだというのは違うと思います。
楽しく気持ちの良い職場にするために、まずは自分からがんばりましょう。」と。

なるほど〜ひらめき
何事も要は自分次第ってことですね。

今日は、神戸の鍼灸整骨院の受付の方々や山口県から来られた院長の方などと
とても有意義なお話ができて楽しい一日になりました。
素敵な皆さんに感謝です★


posted by Hiroshi at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 院外の活動・研究会

2011年04月14日

ぎっくり腰と足の関係

先日、二宮整体アカデミーの高等講習に参加してきました晴れ

その日は、手首と足首の調整を習いました。
新しい方法を患者様にも実践したのですが、
やはりおもしろいもので関節が悪い方は
「パキパキ」とならした時の音が悪いし、痛みも伴います。
やさしい調整なので、正常な方は全く痛みを伴いません。
悪い方も数回同じ調整を繰り返すと痛みが引いてきます。

今日来られたぎっくり腰の患者様の右足を触ってみたのですが、
「バキバキ」と嫌な音がなりました。
「右足を痛めましたか?」と尋ねると痛くなる数日前に、
原因は分らないがかなり強い痛みを右足に感じたとのこと。
今日は右足の調整と経絡治療を行いました。
来られたときは座っている状態からなかなか動けなかったのが、
帰りは痛みは残ったものの歩行もスムーズに帰られました。
早く良くなりますように。
posted by Hiroshi at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 院外の活動・研究会