2012年03月23日

人とのつながり

今年の1月に嫁の実家に帰ったとき、
嫁のおじいちゃんとおばあちゃんがもうすぐ米寿を迎えるから
ということで、お祝いに家族、親戚一同20人ほどで
一泊の温泉旅行に行ったときのことです。

夕食のお祝いの席で、おじいちゃん
(「嫁のおじいちゃん」のことですが、以下「おじいちゃん」と書きます)
は皆さんの前でこう話されました。
「皆、努力と人とのつながりを大事にしてがんばってください。」



誰しも結婚してまだ日が浅いときなどは
相手のご家族と過ごす時間というのはいろいろと
気を使うものではなかったでしょうか。
私もまだ付き合いが浅い頃は、嫁の実家に
おじゃまするときなどは、少し緊張したものです。
そんなときに私に真っ先に話かけて来てくれたのが
嫁のおじいちゃんでした。
いつも笑顔で話し出すともう止まりません。
私は嫁と結婚してもう4年目になりますが、
人なつっこいおじいちゃんのおかげもあり、
今では嫁のご家族の皆さんとすっかり
打ち解けることができました。
おじいちゃんの誰に対しても同じようにフレンドリーな
ところを見習いたいねといつも嫁に言っていたものです。


1月におじいちゃんから「努力と人とのつながり」
という言葉を聞いたときに感じたことがあります。
それは自然としているように見えて実は意識して
「人とのつながり」を大切にされていたんだなということです。
おそらく最初は意識してしていて、それを繰り返して月日が
経つことで意識しなくてもできるようになってきたという
ところではないかと思っています。
やっぱりすごい人だなと思いました。

ビジネス用語で「WinWinの関係」という言葉がよく使われますが、
私はこの言葉が「人とのつながり」に欠かせないものだと感じています。
「WinWinの関係」とは双方のどちらに取っても
良い関係という意味です。
物でも情報でもいいのですが、取引や交流がありお互いが
「ありがとう」と喜べる関係です。
片方が得をして、もう片方は損をしたり不満になるのは
「WinWinの関係」ではありません。
例えば、相手のことを考えないでする軽率な行動や人に嘘を付いたり、
騙した結果で得をするような場合はこれに当たります。

おじいちゃんは「人とのつながり」とは、具体的にこうだという
説明はされませんでしたので、ここからは私の推測でしかありません。
私は、おじいちゃんの生き方や人との接し方をみていて、
きっとこういう意味で言っておられるのだろうと思っています。
「自分だけでなく、周りの人も幸せになり喜んでもらうことを考えなさい。
そうすることで、結果として自分自身も幸せで豊かな人生が訪れますよ。」


先日、3月20日に天国に旅立たれたおじいちゃんに心より感謝を込めて。



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



2012年01月30日

がんばっている人

がんばっている人は自分自身、気分がいい。

反対にがんばっていない人は原因が何か分っていなくても
自分自身の気分がなぜか優れない。



目標を持って一生懸命に努力している人の人生は
充実している。
それは周りにいる人が見ていても気持ちがいい。



幸せとは自分が「生きていて楽しい」と
思えるかどうか。



生きたいと思っても亡くなる方もいるし、
自分で生まれたいと思っても生まれられる訳ではないとすれば、
欲しいと思ってある命ではない。



今日の「一日」を大切に。
楽しく元気にがんばります。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



2012年01月27日

感謝の気持ち

病気の主な原因はストレス(心の問題)、使い過ぎ(身体の無理)、
食べ過ぎ、冷え
です爆弾


ストレスちっ(怒った顔):自律神経の乱れによる全身の不調。
       身体の弱い部分に異常や痛みが出ます。

使い過ぎバッド(下向き矢印):痛み。身体が歪んで諸機能が低下します。

食べ過ぎふらふら:内臓に過度の負担がかかる。病気の元です。

冷え雪:運動不足、寝不足でも血流障害が起こります。
     特に下半身の冷えは不調のもとです。

一つでも思い当たる方は、また今日から気を付けてくださいね。
治療にも勝るのは予防ですよ。
いつも元気と思っていても病気になってしまうこともあります。
大切なご自身の身体。まずは自分で守ってあげてください手(グー)


「病は気から」とはよく言ったもので、
病気の原因として一番多いのがストレスです。

ではなぜ、ストレスがたまる人とたまらない人がいるのか?
それは例え悪いことが起こっても
「これはきっと私にこういうことを教えてくれているんだな。」と
前向きに考えられる人と
何かあったときに人のせいにする人との違いです。


よくあるのは「家族や職場の人と意見が合わないこと」
とか、「嫌いな人と会わなければならない」とか。
もっと複雑で難しいものであれば大切な人と死別や
お金、人間の欲望、権力に関することなど問題は様々です。
結局、自分にとって都合の悪いことというのは必ず起こります。
多かれ少なかれそれは皆に共通していることです。
自分にとって都合の良くないことが起こらない人はいませんので。


治療も同じで、信じて来てくださる方は効果も出やすい。
「ありがとう」と言って帰られる方は治りやすい手(チョキ)
感謝の気持ちを持たれているから。
「ありがとう」は言われた治療者まで元気にしますぴかぴか(新しい)



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術