2012年07月11日

ひじが抜けた女の子の治療

今日は3歳の女の子がお母さんに連れられて
治療に来てくれました。

聞いてみると昨日の夜にお母さんが左手を
ひっぱってから腕を痛がるようになり
夜中も痛かったようで何回も起きて泣いていた
とのことでした。


女の子は右手を上げてしっかりとお母さんの
手を握っていますが、左手はダランと動かさずに
無気力に垂れ下がったままで動かそうとしません。

これは小児特有の怪我で医療用語では
「肘内障(ちゅうないしょう)」と言います。
一般的には「腕が抜けた」とか「肘が抜けた」
と言われます。

小児は(※1)橈骨輪状靭帯(とうこつりんじょうじんたい)
の形成が不十分です。肘内障はこの橈骨輪状靭帯が
亜脱臼することにより強い痛みを感じます。
痛みのために肘は曲げられなくなり、
腕も挙げられなくなります。
(※1)橈骨輪状靭帯:肘の少し下にある靭帯で、
             大人になれば抜けることは
             なくなります。

大切な鑑別診断に上腕骨顆上骨折
(じょうわんこつかじょうこっせつ)との見分けがあります。
まず、受傷機転(※2)が違います。
(※2)受傷機転:怪我をした原因となった動き、動作
肘内障の受傷機転:腕をひっぱられた
顆上骨折の受傷機転:転んで手をついた

あと、顆上骨折は肘の辺りが1,5倍ほどに大きく腫れあがるのに対して
肘内障は腫れは認めませんので、外観上も大きな違いがあります。

きちんと鑑別できると自信を持って整復することができます。
肘内障の整復法(※3)は練習を積んでいればとても簡単です。
(※3)整復法:骨折や脱臼を元の良い状態に戻す方法
私も10例以上はみていますが、すべて1回で整復できています。

まず、整復する前に痛い方の手を上げて物を取れるかを試しました。
物は飴でも子供が喜びそうなおもちゃでも何でも良いです。
まず、治療者自身と保護者の方などがこの動作ができないと
いうことを確認するために行います。
→ちなみに整復直後からできるようになります。この際
よく「オーッ!」と周りの皆さんから拍手が起こります。

整復は片手で患者様の肘(橈骨輪状靭帯)をもう片方の手で
患者様の手を持ちます。
あとは患者様の手の平を下に向けた状態から少しだけ引いて
肘を曲げるだけです。
整復動作において力は全く入れません。動かすだけで十分です。
患者様の肘を持っている手は肘を固定しながら整復時に感じる
「パキッ」という整復音を触知します。
今日の整復動作の時も確かに「パキッ」という音を
自分の親指に感じました。

腕を捻じって小指が上になった状態で引っ張ると肘内障が起こります。
腕を捻じらずに親指が上になった状態であれば肘内障は起こりません。

このことはいつも保護者の方にご指導させて頂いています。
小さなお子さんのいる保護者の方は是非覚えておいてください。

今日の女の子はとってもかわいい人見知りな子で、
整復した後も痛かったのでお母さんにつかまって泣いていました。
とっても優しくしたんですが、整復するときは少し痛みます。
ごめんなさいね。

治療後、肘の曲げ伸ばしが可能なこと、腕が痛みなく挙げられることを
確認し、先ほどの再発防止のご指導をさせてもらって治療を終了しました。

このように1回で整復できますので、肘内障になった子供さんがいれば
すぐに院まで来てくださいね。



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



2012年07月01日

バレーボール大会の救護班 活動報告

今日は、淀川区のバレーボール大会
「西岡杯」がありました。
昨年に引き続いて救護班として
呼んで頂けたので、今日の活動を
報告させてもらいたいと思います。

場所は淀川区の美津島中学校の体育館。
加島、十三、木川、野中、塚本などから
18チーム総勢200名ほどが参加されました。
120701_1628541.jpg

私は去年同様舞台上の壇上を治療のスペース
としてお借りしました。
壇上は目に付きやすく患者様からすると
治療されてる方や待っている方がいるか
すぐに分かるという良さがあります。
またバレーの試合もよく見渡せます。
私自身も高校の時にバレーボールを
していたので観戦するのも大好きです。

計13名の方をみさせて頂きました。

治療は手技療法、テーピング、
鍼治療(ディスポーザブル鍼による単刺)
などを相談の上、必要に応じて行いました。
手技と鍼など併用した方もおられますが、
主に行った治療を1つのみ下記しております。

120701_0901341.jpg

1、膝関節水腫
半月板損傷(疑)
テーピング
軽減

2、腰部痛
靴下を履くなどの前かがみ
動作にて痛み
左荷重による左腰つまりタイプ

軽減

3、右肩関節痛
拳上時の痛み
右肩前捻によるズレからくる痛み
手技
軽減

4、右第2指PIP関節捻挫
(PIP:近位指節間)
スパイクを打った際に手のひら側に痛み
熱感(+)、腫張(+)
テーピング
改善

5、右下腿部筋痙攣後疼痛
手技
軽減

6、左下腿部筋挫傷
昨日、駅の階段を下りているときに
左のふくらはぎが「ブチッ」といった

改善

7、右手関節痛
オーバーハンドトスを上げる際に痛めた
手技
改善

8、右足関節捻挫
ブロックで飛んで着地した時に右足を捻挫した
テーピング
改善

9、右橈骨下端部骨折
(コーレス骨折)
飛んできたボールをオーバーハンドで上げようと
した際に手首の上に痛み
骨折と判断し当方では処置せず病院へ
結果、橈骨下端部骨折と診断された

10、頚部捻挫
右手を出して前に滑り込んでレシーブした際に
頚が「ガクッ」となり痛めた
手技
改善

11、腰部痛
伸展型腰痛
手技
改善

12、両下腿部筋痙攣後疼痛
手技
改善

13、腰臀部痛
仙骨部の痛み
左腰の外、右腰の内に緊張があり、
引っ張り方のアンバランスによって
起立筋の起始部である仙骨に
痛みを誘発しているケース

改善

以上簡単になりますが、今日みさせて
頂いた方の原因や症状、治療内容でした。
他にもその方の状態にあったその後の
過ごし方も含めてご指導させて頂きました。

中には治療が終わったときに
「(動いてみて)・・・治った〜!!」
と言ってくださった方もおられました。
治療家をしていて良かったと思える瞬間です。
ありがとうございました!

他には「触ってもらうまでは気付かなかったけど、
この辺り(実際に痛んでいる場所ではない部分)
が実は悪かったんだとということが分かった。」
と言って頂いた方もおられました。
少しでもご自身の身体のことを理解され、
改善できるきっかけになれたことは
喜ばしいことだと思います。

また試合の合間に来て頂いたのですが、私が
治療中で時間が間に合わなくなってしまい治療が
受けられなかった方が数名いらっしゃいました。
すみませんでした。

より速く的確な治療ができるようにこれからも
日々がんばってゆこうと思います。

来て頂いた方々には治療を通じて多くのことを
勉強させて頂きました。
ありがとうございました。
とても有意義な休日でした。

120701_2058401.jpg



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



2012年06月30日

筋肉と支配神経

今日は筋肉のお話をさせて頂きます。
筋肉には3種類あります。

骨格筋(一般的にいう筋肉)、心筋(心臓の筋肉)、
平滑筋(内臓の筋肉)です。


骨格筋と心筋は平滑筋と比べて収縮力が強く
縞模様の構造をしていることから横紋筋とも言われます。

まず、骨格筋とは「身体を動かす筋肉」です。
体制運動神経に支配されており、自分の意思で
動きを自在にコントロールできるという特徴があります。

例えば
「右手を上げる」とか
「地面に落ちたものを拾う」とか
いうのは自分の意思を体制運動神経を介して
筋肉に伝え、筋肉が動くことによってできます。

では、心筋(心臓の筋肉)と平滑筋(内臓の筋肉)の
支配神経は何でしょうか?

まず、心臓や内臓が自分で動かせるかどうかを
考えてみてください。
例えば、「心臓を止めよう」と思っても止まりませんし、
「最近、腸の動きが悪いから少し動かしたい」と
思っても自分の意思で直接腸を動かすことはできませんよね。

答えを言うと、心筋と平滑筋を支配しているのは自律神経です。
内臓は自律神経によりコントロールされています。


眠っていて意識がないときに心臓が動き続けているのも、
食べ物を食べたときに勝手に腸が動くのも
自律神経が自動的に調整してくれているからです。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり
その時々に応じてうまくバランスを取りながら
身体を調整してくれています。

心の持ち方と食事、運動など日々の生活によって
自律神経の状態は良くも悪くもなります。

自律神経失調症という病気がありますが、
病院でそういう診断名が付かなくても
種々の不調の原因が自律神経の乱れから
きているということは大変多いことです。

身体と心に良い日々過ごすことで自律神経を
良い状態に保ちましょうね



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術