2012年03月23日

人とのつながり

今年の1月に嫁の実家に帰ったとき、
嫁のおじいちゃんとおばあちゃんがもうすぐ米寿を迎えるから
ということで、お祝いに家族、親戚一同20人ほどで
一泊の温泉旅行に行ったときのことです。

夕食のお祝いの席で、おじいちゃん
(「嫁のおじいちゃん」のことですが、以下「おじいちゃん」と書きます)
は皆さんの前でこう話されました。
「皆、努力と人とのつながりを大事にしてがんばってください。」



誰しも結婚してまだ日が浅いときなどは
相手のご家族と過ごす時間というのはいろいろと
気を使うものではなかったでしょうか。
私もまだ付き合いが浅い頃は、嫁の実家に
おじゃまするときなどは、少し緊張したものです。
そんなときに私に真っ先に話かけて来てくれたのが
嫁のおじいちゃんでした。
いつも笑顔で話し出すともう止まりません。
私は嫁と結婚してもう4年目になりますが、
人なつっこいおじいちゃんのおかげもあり、
今では嫁のご家族の皆さんとすっかり
打ち解けることができました。
おじいちゃんの誰に対しても同じようにフレンドリーな
ところを見習いたいねといつも嫁に言っていたものです。


1月におじいちゃんから「努力と人とのつながり」
という言葉を聞いたときに感じたことがあります。
それは自然としているように見えて実は意識して
「人とのつながり」を大切にされていたんだなということです。
おそらく最初は意識してしていて、それを繰り返して月日が
経つことで意識しなくてもできるようになってきたという
ところではないかと思っています。
やっぱりすごい人だなと思いました。

ビジネス用語で「WinWinの関係」という言葉がよく使われますが、
私はこの言葉が「人とのつながり」に欠かせないものだと感じています。
「WinWinの関係」とは双方のどちらに取っても
良い関係という意味です。
物でも情報でもいいのですが、取引や交流がありお互いが
「ありがとう」と喜べる関係です。
片方が得をして、もう片方は損をしたり不満になるのは
「WinWinの関係」ではありません。
例えば、相手のことを考えないでする軽率な行動や人に嘘を付いたり、
騙した結果で得をするような場合はこれに当たります。

おじいちゃんは「人とのつながり」とは、具体的にこうだという
説明はされませんでしたので、ここからは私の推測でしかありません。
私は、おじいちゃんの生き方や人との接し方をみていて、
きっとこういう意味で言っておられるのだろうと思っています。
「自分だけでなく、周りの人も幸せになり喜んでもらうことを考えなさい。
そうすることで、結果として自分自身も幸せで豊かな人生が訪れますよ。」


先日、3月20日に天国に旅立たれたおじいちゃんに心より感謝を込めて。



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術



2012年03月16日

サイン

腕のしびれを訴えられて来られている患者様がおられます。
1か月ほど前から当院の患者様のご紹介で来てくれています。
今日、興味深いお話を聞けたので書かせてもらいます。

「前の鍼灸院で、腕の痛みは楽になりましたが
治療を続けていてもしびれが全く改善しませんでした。
私は症状が変わらないし、治ってこないと思ったので、
先生に相談したのですが特にこれといった説明がなく
ただ続けていればいいという感じでしたので、
このまま治療を続けていても仕方がないと思い転院しました。」
とのことです。

やはり患者様の気持ちを察するというのはとても大切ですね。
「コスト(治療費)だけ払っていて効果が実感できない」
「自分の話、訴えをきちんと聞いてもらえない」
というのは患者様が治療を中止される理由になります。
このことを我々治療者は分っていなければなりません。

我々に求められていることは第1に患者様に効果を実感して
頂くことだと思います。
患者様は症状が思わしくないときや納得がいっていないときは
必ず何らかのサインを出されます。
そこに気づくことはとても重要なことです。
気づかない人は行動できません。
気づいた人は対策を考えることもできますし、
患者様と相談して次善の策を立てられます。

我々治療者は「ただ患者様が治療に来ていれば良い」
という訳ではありません。
患者様に来て頂いて、効果を実感して頂いて、
喜んでもらえることが最も大切なことでしょう。



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術






2012年02月25日

仕事に取り組む姿勢〜Iさん〜

昨年の11月に書いた「仕事に取り組む姿勢」が皆様から
とても好評だったので今日は第2段を書きたいと思います。

当院に治療に通われているIさんは80歳代の男性です。
Iさんは中小企業の社長さんです。
現在は社長職を後任に譲られて会長という肩書ですが、
日曜日以外は毎日職場に来て仕事をされております。

朝は午前3時半に起きられて4時頃に家を出発します。
最寄りの駅からは電車に乗りません。
運動のため最寄駅の次の駅まで毎日40分かけて歩きます。
家は山手の方で、駅までは長い上り坂です。
これが良い足腰の鍛錬にもなり、また頭の中では
ビジネスの「次の一手」を考える大切な時間とのこと。
5時発の始発電車に乗って6時には会社に入ります。
もちろん会社の中で誰よりも早い出勤です。
皆が出勤されるまでの早朝の時間に新聞を読まれたり
自分のするべき仕事をまずこなします。
社員さんが出勤されると皆さんはI会長のところに
来られるのでいろいろと仕事の相談に乗るそうです。
夕方は5時まで働きます。夜は10時頃に休まれるそうです。

この方の素晴らしいところは楽しようと思えば、
いくらでも楽ができる環境なのに決して楽をしないところです。

社員さんは何十人と雇われいるので労働力に不足はないはずです。
80歳を超えられているし、経済的にも十分に豊かな方ですから
自分の好きなことをして、もっとゆっくり過ごされても
誰にも文句は言われません。
それでも、自身の成長のため、社員さんのために
毎日仕事に来てがんばっておられる訳です。

あとお話を聞いているととても義理人情に厚く面倒見が良い。
乗らなくて良い相談に乗って自分で余計に忙しくしている
とも言われていました。
自分のことが充実している人は余裕があるので
他人様のことまでよく分析できるし、面倒も見れます。

自分のことは十分にできて当たり前。
他人様の面倒を見るにはまずは自分自身の
自己管理が前提となります。
私も患者様の健康のお手伝いをする治療者として
見習うべきところがたくさんあります。

「人に優しく、自分に厳しく」ですね。



↓下のボタンをクリックして「人気ブログランキング」に
投票をお願いします。(1日に1クリックです)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。



痛みのご相談:桜鍼灸整骨院木川東HP

けが、交通事故治療:整骨

肩こり、腰痛、ひざ痛の治療:鍼灸

歩行困難な方の治療:訪問マッサージ

お顔のリフトアップ:美容施術